心が壊れる前兆〜私の気がついたら良くなってた体験談

心が壊れる前兆

心が壊れる前兆

「心が壊れる前兆は、むしろ前々から感じていた…。」

 

心が壊れる前兆はおそらく自分自身、前々から感じていたんでしょうね、
急にと言うよりは、我慢して我慢して我慢して、

 

”それでも我慢して爆発した”

 

後々その時の状況を整理してみて、一言で言うなら、

 

私の中の色々が重なり、大きな限界が来たのを感じたけれど、その後で、

 

”さらに大きな限界が来てパンクしてしまった。”

 

自分ではどうすることもできない気がして過呼吸になり、その後人目もはばからず泣き出してしまった私は、
後に、それでも軽かったんですが「うつ病」と診断されたんです。

 

「心が壊れる前兆だと自分で思う。」

 

あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

心が壊れてる人 診断

心が壊れる前兆として、心が壊れてる人の状況を元に、
自分の状況を推測して診断する場合、あなたが当てはまるかどうかは、
自分自身でも判断するのは難しいですし、私は専門家ではないのでハッキリとしたことは言えませんが、
自分の経験から考えると、私がよく周りから言われていたのが、

 

”全然笑わなくなったね。”

 

笑顔がないことでした。

 

あと、表情がないとかも度々言われるようになりました。

 

恐ろしいのが自分では笑っているつもりなんですよね。

 

おそらく、その時の自分を振り返って言えるのは

 

”笑顔が無くなる、表情が薄くなる、表情がない”

 

など、いつもと違う事を周りに言われだしたら、やはりそれは心が壊れる前兆、
正確には心が壊れだした前兆と言えるのではないでしょうか。

 

当時の私は仕事や人間関係のストレスで、日々追い詰められていたんですが、
まあ、これもいつものことと言えばいつものことだったので、
自分ではそれほど気にしていませんでしたし、笑顔で振舞っているつもりだったんです。

 

ただ忙しかったので、笑顔は減っていたとは思いますが、
自分の認識としてはその程度だったんです。

 

皆の前で爆発するまでは。

 

1、心が壊れてる人 診断 学生

言われてみればわつぃは、学生時代にも、そう言う診断を受けたことがありました。

 

その時の私の心が壊れる前兆はチック症でしたので、
自分でも周りからも凄く分かりやすく学生ながらに壊れているのが分かりました。

 

物凄く静かな場所で咳払いせずにいられなくなったり、声を出さずにはいられなくなったり、
後は写真を取らなければいけない時に、必ず変顔をしたくなったり、
止めようとしても止まらないんです。

 

本当にきつかったですね、そのせいでいじめにもあいましたし。

 

「心が壊れる前兆」

 

って理解してもらえないことの方が多いので、
本当にこれは本本人にしか分からないかも知れないですね。

 

ただ、これは人によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、
心が壊れる前兆は人それぞれ違う形、違う症状が出るのもあります。

 

私の友人は、

 

”何もしてなくても涙が出る”

 

とか、あるいは前は物凄く明るい性格で寂しがり屋でみんなと過ごすのが好きだったのに、

 

”気がつくといつも一人でいる”

 

みたいな、明らかに今までと行動と違うと周りが気づくほど、

 

”あの人なんかおかしい”

 

という感じが、心が壊れる前兆、あるいは壊れ始めている可能性は高いです。

 

2、壊れた心 戻らない

心が壊れる前兆から、もう元には戻らないという事はないですが、
私自身もそうだったんですが、心の病になると、本当に治すのが大変だというのはありました。

 

常に暗いことを考え、被害妄想とか、疑心暗鬼とか、その辺の精神状態に振り回されて、
行く先々で周りに迷惑をかけてしまう事もあったり、
自分の事を心配して外に連れ出してくれた友人達にも余計な迷惑をかけたりすると、

 

”もう人生終わってもいいかな、疲れたし。”

 

みたいな気持ちになってしまうことも度々ありました。

 

自分の存在意義が見いだせない辛さや寂しさからなんでしょうけれど、
落ち込むことばかり考えてさらに落ち込んでしまう、
そんな毎日の繰り返しで、末端は誰にも相談することができずにいるから、
心が壊れる前兆が現れ、急にパンクする感じなんだと思います。

 

ただ、これが不思議なのは、急に壊れた心 戻ることもあるんです。

 

私の場合のうつ抜けは、

 

”そう言うば私、うつって言われてたんだっけ、忘れてた。あれ、もう何ともない…?”

 

みたいな抜け方でした。

 

 

少し分かりにくかったらすいません。

 

でも、心が壊れる前兆から爆発し、うつと診断されたあと、
日々淡々と自分をいたわりながら過ごしていくうちに、

 

”気がついたら良くなってた”

 

本当にそんな感じなんです。

 

まあ、しいてあげれば仕事を辞めたからですかね。

 

次の仕事が順調に進みだしたころに良くなったことに気がつきました。

 

もしかすると心が壊れる前兆を回避するには、
環境を変えるのも一つの方法かもしれないですね。

トップへ戻る