うつ病の症状顔つきにしてしまう人間関係は様々…。

うつ病の症状顔つき

うつ病の症状顔つき

「うつ病の症状顔つきにしてしまう人間関係は環境によって様々…。」

 

人をうつ病の症状顔つきにしてしまう一つの要因として、人間関係がありますが、
そこには様々な形があります。

 

無事に毎日楽しく過ごせて、うつ病の症状顔つきになんてならないのが一番なんですが、
生きているだけでどうしても人間関係につまずくことってたくさんあるし、
その問題もすぐに解決すればいいんですが、そうもいかない時もありますよね。

 

「今の人間関係のせいで私もうつ病の症状顔つきになってるかも…。」
あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

・うつ病の特徴、見た目に気づいたキッカケ
・うつ病の人が好む色〜A型の私の色
・うつ病の人がとる行動〜A型の私の異変
・うつ病目がおかしい〜A型の私
うつ病の人がとる行動 恋愛〜A型の私の恋愛心理

 

1. うつ病 顔の表情

そんな私も、職場の人間関係からうつ病の症状顔つきになっていた、
ごくありきたりな一般人でした。

 

自分で言うのもなんですが、性格は明るいタイプで、誰とでも仲良くなれるようなタイプの人減だったんですが、
これは子供のころからなんですが、真面目に考えすぎてしまう典型的なA型でしたので、
陰口を全く言われない人なんて、そんなのこの世に居ないんですから、イチイチ気にしなければよかったんですが、
社内で私がちょっと大きなミスをしたことがきっかけで、
その日を境に一気に人生が転落、自分の元に陰口が直接届くようになってから徐々に徐々に、
うつ病の症状顔つきになってしまったんだと思います。

 

うつ病の人の顔の表情って、

 

”目の奥の表情が暗い”

 

みたいなことを言う人がいますが、私はまさにその典型みたいな状態で、
自分ではそんなつもりはないのに、いつも下を向き、考え込んだ顔をして歩いていると言われ、
さらには

 

”ほとんど笑わなくなった。”

 

って言われて少し、自分でうつ病の症状顔つきじゃないと意識して笑顔を作るように、
笑うよう心がけていたのを覚えています。

 

2. うつ病の人がとる行動〜私の場合。

もちろんその状態を必死で抜け出そうと自分でも頑張りました。

 

笑顔を作り、一部の人間が発する陰口を気にしないようにし、
時には戦い、あるいは直接モンスター社員と対峙し、
末路まで追い込むしかないと怒りに任せて、
会社も辞めるつもりでキレて言い合いしたこともありましたが、
でも、どれだけ頑張っても状況は変わりませんでした。

 

自分の方が社歴も短く、年下というのもあって、相手の他の仲間も出てきたり、
結局は無理やり押さえつけられる、そんな日々が数か月続きました。

 

3. うつ病 目つき

しかしある時、あることをキッカケに状況が好転し始めます。

 

うつ病の症状顔つきというか、私の目つきが明らかにおかしいことを相手が察知したんだと思いますが、
敵だと思っていた人間が、明らかに最近の私がおかしいと上司に報告したんです。

 

そこから私に対しての上司の聞き取り調査などが始まり、私が内に秘めていた想い、
誰にも打ち明けられずにいた苦しみなどをすべて吐き出し、私を追い込んだ相手と話をすり合わせ、
私にはそれほど非がないと分かってくれたのか、その次の年の人事異動で私の天敵ともいえる人間は、
他の部署に異動になり、私も別な部署に異動になったことで徐々に平常な生活が戻ってきました。

 

4. うつ病 初期症状 泣く

その後は、意外にも天敵のおかげで思いがけなくうつ病の症状顔つきから抜け出すことができたんですが、
それまでも私の状態は?というと、上司との聞き取り調査の時に、感情が爆発してしまい、
子供のように涙が止まらなくなってしまいました。

 

その後、心療内科に通いながら10日ほど休職させてもらい、職場復帰しました。

 

良い上司に恵まれた私は、上司の計らいで、
うつ状態の初期症状だったことはたぶん周りにそれほど知られることもなく過ごすことができましたので、
ただ体調がもろるまで時間がかかる病気という話で皆には伝えてもらいましたので、
周りもとても優しくしてくれて、どうにかその年を無事に過ごせたんです。

 

5.うつ病 自分で言う人

うつ病の症状顔つきをしている、自分で自分の事をウツじゃないかと言う人は、
あくまでも私の経験からですが、たぶん大丈夫だと思います。

 

うつ病にかかり、うつ病の症状顔つきになってしまうと、
自分でそこのことに気づかないから怖いです。

 

自分は大丈夫だとさらに頑張ってしまうんです。

 

6. うつ病 嘘 見抜く

うつ病の症状顔つきになっているのに自分は違うと言っても、周りは見抜くと思います。

 

明らかに目つきだったり、行動だったりがおかしいと感じるはずです。
また、うつ病の症状顔つきになって苦しかった他の人がどんな方法で
うつ病を克服したのかを気になって探してみたところ、
これなら着実に一歩一歩進めていける
具体的な事例をあげているので、
自分で実践する時にも役に立つはずです。

 

じっくりご覧になってみてください。

トップへ戻る