夜中に何度も目が覚める 20代〜転機になった出来事

夜中に何度も目が覚める 20代

夜中に何度も目が覚める 20代

夜中に何度も目が覚める20代、
私もそんなどこにでもいそうなごくありきたりな一般人でした。

 

いつも朝までグッスリで、夜中に何度も目が覚めるなんて20代の前半は無かったんですが、
やっぱり社会人になってからですかね、夜中に何度も目が覚めるようになったのは。

 

20代って人間関係のめんどくささを知る最初の時期なだけに、
学生時代なら嫌いな人間と無理に行動を共にするなんてことなかったけど、
社会に出るとそうもいかないというか、合わない上司についてから、
それを境に一気に人生が転落した感じで、ほぼ毎日、夜中に何度も目が覚める、
そんな20代の時期が一年以上続きました。

 

もちろん、その状態を必死で抜け出そうと仕事を頑張り、怒られないようにとか頑張りました。

 

でも、どれだけ頑張っても状況は変わりませんでした。

 

いくら頑張っても、相手の嫌味は止まらず、精神的疲れから家に帰ってから夜の10時くらいには布団に入り、
その後、決まって夜中の1時半に目が開くんです。

 

それからどんなに寝ようとしても寝れなくて、正確には少し寝てはいるんでしょうけれど、
夜中に何度も目が覚めるので

 

”全然寝た気がしないまま朝になる”

 

そんな20代を過ごしていました。

 

・同じ時間に目が覚める 4時に決まって起きる理由。

 

中途覚醒 20代

しかしある時、あることをキッカケに夜中に何度も目が覚める状況が改善されます。
20代後半ですね。

 

仕事を任されだしたというのもあるんですが、ストレスの原因だった人間が会社での素行が悪いせいで、
地方に飛ばされたんです。

 

その後、凄いのがあれほど夜中に何度も目が覚める状態が続いていたのに、
20代の後半で、その人がいなくなった後、ピタッと眠れるようになったんです。

 

それからは仕事もプライベートも順調で、毎日しっかり眠れるようになりました。

 

夜中に何度も目が覚める状態で20代の半分以上を過ごしてたのがピタッとおさまったので、
自分にとってよほど嫌いな人間だったんだと改めて感じたのを覚えています。

 

夜中に目が覚めて眠れない人にアドバイス

夜中に何度も目が覚める20代の方にアドバイスできるとしたら、
当時の私はどうしていいか分かりませんでしたが、今の私なら、人間関係が原因だとしたら、
まあ人それぞれ色々な状況があるとは思いますが、相手に対して

 

”ハッキリものを言う”

 

これが改善策でしょうかね。

 

内に秘めているから横になったあと、

 

”はらわたが煮えくり返って治まらない”

 

みたいな感じになるんですよね。

 

そのせいで夜中に何度も目が覚めるみたいな日々を、
私は20代の大半を過ごしてしまったので、
ストレスで夜中に何度も目が覚める原因が分かっているのであれば、
20代のうちならいくらでもやり直すこともできますから、
夜中に何度も目が覚める状態で20代で体調を崩してしまっても意味ないので、
当の本人が無理なら周りの誰かでもいいので想いを口にして、吐き出したほうがいいです。

 

それで夜中に何度も目が覚める状況が少しでもよく成れば、
20代のうちに心の壁を壊せると思います。

トップへ戻る