酒 頭痛い 寝れない〜最近実践している私の治し方

酒 頭痛い 寝れない

酒 頭痛い 寝れない

「酒で頭痛い、寝れない地獄…。」

 

酒を飲みすぎて頭痛い、その日、潰れて寝ようとしても寝れない、
正確には酒で潰れてしまって布団に入り、
ちょっとは寝るけれど、その後すぐに起きてしまった時は

 

”頭痛いし寝れない”

 

みたいな酷い状況ですよね。

 

とくに「ちゃんぽん」したときは酷い具合悪いですよね。

 

「酒で頭痛い、寝れない」

 

あなたもそのようなことがよくあるので、
次にそうなった時何か良い方法はないかと調べていましたか?

 

アルコール頭痛 冷やす

酒で頭痛い、寝れないからといって、
お酒を飲んだ後に頭を冷やしたりしてもおそらく睡眠を促すような効果はないと思うので、
逆に冷やすよりもカラダを温める感じの方が、眠りに落ちやすいと思います。

 

なにせ私も酒で頭痛い、寝れない時は酷い状態なので、正直お手上げ状態ですが、
気がついたら眠って朝になっているみたいな時にやるのは、

 

”手のひらで痛い場所にを温める”

 

手のひらを痛い場所に当てたまま寝に入ることで、気がついたら朝になっている、
どうにか眠ることができた感じになることが多いです。

 

ただ、酒を飲んだ日に頭痛い、寝れないという事は、
その日も99%の確率で二日酔いになっていることが多いので、
そういう時は、仕事に行かなければならなかったりするので、
気休めに頭痛薬を飲んでから会社に行ったりします。

 

1、アルコール頭痛 コーヒー

酒で頭痛い、寝れない、そんな時はコーヒーが良いみたいな話を耳にしたこともあるはず。

 

「コーヒー飲むと楽になるよ」

 

って私も会社の先輩とかに聞いたことがあったので
試しにやってみましたが私の場合、逆効果でした。

 

逆に具合が悪くなって吐きそうになったりもしました。

 

ただ、これは人によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、
合う合わないもありますから何とも言えないんですが、
私がいろいろ試してみて一番良かったのは「白湯」です。

 

酒を飲んで、

 

”今日はもうお開き”

 

という時にお茶ではなくお湯をガンガン飲むんですよね。

 

そうするとカラダが温まり、
頭痛い、寝れないというのも防止できる日もあります。

 

お酒を外に出す意味でもお湯をたくさん飲んで利尿作用を促して、
それから寝るようにすれば、カラダもポカポカしてるので案外グッスリ寝れますし、
酒で頭痛いとか寝れないとかも減るかと思います。

 

ただ潰れてしまったらだめなので、
白湯を飲む余力を残して今夜はお開きにするのが大切です。

 

2、二日酔い 頭痛 治し方

上記でお伝えしたような、
酒で頭痛い、寝れない時の対策に通じるところがあるんですが、
朝起きて、二日酔いになっている場合は、すぐに冷たい水ではなく、
白湯をゆっくり時間をかけて飲むのがオススメです。

 

その後で、予定があったり、
会社に行かなければならない時は頭痛薬とかもアリだと思います。

 

一番は酒で頭痛い、寝れない状態にならない前に飲むのを止めるのが一番なんですが、
楽しいとそうもいかないですよね。

 

酒で頭痛い、寝れない、あるいは二日酔いになった時の対策として、
参考にしていただければ幸いです。

 

私は白湯でかなり助かってます。

トップへ戻る