旦那を拒否して離婚 後悔してもしきれない2つのこと。

旦那を拒否して離婚 後悔

旦那を拒否して離婚 後悔

「旦那を拒否して離婚、後悔しているようなそうじゃないような…。」

 

旦那を拒否して離婚してよかったと思う反面、後悔の気持ちもあるのが普通の人ではないでしょうか。

 

それぞれの事情があるにせよ、大半の人は結婚したくて結婚しているでしょうし、
無事に子供が生まれ、順風満帆だと思った時期もあったはずです。

 

しかし、一緒に生活している間に悩み事はたくさん出てくるし、問題も出てきますよね。

 

「旦那を拒否して離婚してよかったのか、後悔の気持ちも…。」
あなたもそんな狭間で揺れている女性の一人ではないでしょうか?

 

・50代 男性 本気の恋にありがちな環境

 

夫をないがしろにして後悔

旦那を拒否して離婚してしまい、後悔している部分の中には、
夫をないがしろにして後悔している気持ちが少なからずあるのではないでしょうか。

 

そうは言っても、あなたはあなたでその時は手いっぱいだったんですよね。

 

精神的にも追い詰められていた部分もあるのではないでしょうか。

 

だとしたら、その時はしょうがなかったですし、
旦那を拒否して離婚したことも、そうなることが運命だったとしか言いようがないですし、
後悔してもしょうがないところもあるのではないでしょうか。

 

1、旦那を拒否してしまう

私の知人もそうでしたが、育児や家事、あるいは仕事で精神的に疲れているせいか、
旦那を拒否してしまう奥さんは多いはず。

 

「旦那 拒否してたら」

 

って、旦那を拒否して離婚になり後悔している人も中にはいました。

 

ただ、これは夫婦によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、

 

遠ざけるのではなく、
もっと会話していれば旦那を拒否して離婚して後悔するようなことは無かったかもしれないと感じている人もいます。

 

無駄足で終わってしまうかもしれませんが、
すぐに処分できることができるので
できるだけ早く整理したい方は試してみてもいいと思います。

 

旦那を遠ざける前に何か対策ができていたら良かったかもしれませんが、
気持ちの余裕がないから、正直、夫のことまで気が回らなかったですよね。

 

2、産後 拒否 後悔

産後に拒否というわけではないけれど、何となく夫婦生活の回数が少なくなって、
そこからなんとなく拒否することも増え、その後、旦那を受けつけなくなり、
旦那を拒否して離婚みたいになった夫婦が私の知人にいました。

 

その時は後悔してませんでしたが、今は生活面も含めて後悔することもあるそうです。

 

優しい夫 離婚 後悔

旦那を拒否して離婚したあとに夫の優しさに気がつく場合もあるので、
その時は後悔してもしきれないですね。

 

どれだけ夫が優しかったか、日常生活の些細なことで急に気がつくんですよね。

 

たとえばちょっとした時に嫌な顔せず車で送り迎えしてくれるとか、

 

そういうこと全くしない旦那もいますからね。

 

旦那を拒否して離婚した後、優しい元旦那さんがすぐに他の人と再婚されたりすると、
本当に後悔してもしきれないですよね。

 

セックスレス 離婚 後

旦那を拒否して離婚したことを後悔している理由の中に、
セックスレスになってしまったことが理由の一つにある夫婦も多いですが、
愛情表現、スキンシップがお互いに出来なくなると、

 

”一緒に居るのはお互い苦痛”

 

ということもありますよね。

 

仲の悪い夫婦はあんなに愛し合って結婚したはずなのに、

 

”同じ空間で息をするのも嫌”

 

みたいになる夫婦もいますよね。

 

夫 スキンシップ 拒否 離婚

もしあなたが夫のスキンシップを拒否し続けて離婚になりそうだとしたら、

 

”このまま旦那を拒否して離婚しても後悔しないかどうか”

 

を慎重に考えて、ここはあなたのためだけに答えを出してみてください。

 

精神的なことから生活面とか。

 

それでも旦那を拒否して離婚しても後悔しないというのであれば、早く決断するべきですし、
やはり離婚はしたくないというのであれば、早いうちに復縁ではないですが、
仲直りしたほうがいいです。

トップへ戻る