耳鳴り キーン 静かなところ〜私の残念な出来事

耳鳴り キーン 静かなところ

耳鳴り キーン 静かなところ

「耳鳴り キーン 静かなところでは、むしろ強くなる…。」

 

耳鳴りでキーンという音が、静かなところでは、
むしろ強く感じるようになったのは40代前半でしょうか。

 

自律神経が乱れてるせいなのか、耳鳴りがキーン、
とくに静かなところではより強く聞こえるようになってしまったんです。

 

「耳鳴りでキーンと、静かなところだと特に…。」

 

あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

耳鳴り 静かな時だけ

今までは耳鳴りでキーンとするのは静かなところ、
静かな時だけに聞こえる感じだったんですが、
耳の奥でずっとなっていることを、急に意識してしまうようになってからは、
何かに集中している時は大丈夫なんですが、
一息つくと、ずっと耳鳴りでキーンと、静かなところ、
たとえば映画館とか、気になって困る時もあります。

 

1、耳鳴りキーン ずっと

中には耳鳴りでキーンと静かなところだけでなく、
ずっと耳鳴りでキーンとしていると言う人もいるはず。

 

「静かなところ以外でも気になってしょうがない」

 

って人も多いです。

 

実は私もそうなんです。

 

それで耳鼻科を数軒回り、薬ももらって飲んでみたんですが、
一向に良くならないので、いろいろ調べてみると、どうやら自律神経が一つ絡んでいるみたいで、
自律神経を整えることで、少し耳鳴りが楽になることがあるそうなんです。

 

ただ、これは人によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、
もちろんこれは、病院で診察を受け、特に問題ないと判断された場合に限るんですが、
疲れが溜まってくると、耳鳴りのキーンがとくに酷くなるとか、

 

”静かなところにいくと異常にキーンが気になる”

 

そのような人も、私の周りにも多いです。

 

2、静かな時に聞こえる音 うるさい
あくまでも私の場合の対処法なんですが、
耳鳴りがキーンと静かなところでとくに強くなった時は、
疲れが溜まっていると判断して、
その日の夜は早めに寝たり、電子機器を控えて頭を休めたりするようにしてます。

 

そうするといくらか良いみたいなので、それを続けてます。

 

耳鳴りがキーンと、静かなところで聞こえるのは耳の異常ではなく、

 

”頭鳴り”

 

というものらしく、一度なると、なかなか改善するのは難しいらしいです。

 

理由としては日々の暮らしの中で、しっかりと

 

”良質な休息が取れていない”

 

睡眠も含めて頭が休まってないことも一つ関係しているそうです。

 

その一つに耳鳴りでキーンと静かなところで気になるのは自律神経の乱れがあるそうなので、
最近の私はそこに注意して過ごしています。

 

今のところ、耳鳴りのキーンはいくらかは良い気がしますが、
静かなところでは緩和されたというよりは、
慣れて気にならなくなってきたという方が早いかもしれないです。

 

 

 

トップへ戻る