自分では買わないけどもらって嬉しいもの 男性

自分では買わないけどもらって嬉しいもの 男性を虜に!

自分では買わないけどもらって嬉しいもの 男性が特に喜ぶ私がアゲたもの。

自分では買わないけどもらって嬉しいもの 男性

自分では買わないけどもらって嬉しいもの 男性

「自分では買わないけどもらって嬉しいもの 男性に分かりやすいモノは…。」

 

自分では買わないけどもらって嬉しいもの、男性が女性からに限らず、いただいて嬉しいモノは、

 

”高級なお肉”

 

とか、あるいは、お酒が好きなら

 

”高級なお酒”

 

とかがいいんじゃにないでしょうか。

 

たとえばなんですが、ブランドモノをプレゼントに考えている人も中にいると思いますが、
ブランド物に興味がある男性は自分で好きなモノをすでに買っている場合もありますし、
反対にブランドにあまり興味がない男性に、そういうものをプレゼントしても、
喜ばないわけではないですが、値段の価値が分からない男性も少なくないので、
相手のタイプなんかを考えても、食べ物なら価値が分からない人と言うのは少ないので、
自分では買わないけどもらって嬉しいもの、男性の場合はとくにそっち系の方が喜ぶのではないでしょうか。

 

「自分では買わないけどもらって嬉しいもの、男性のあげるもの」

 

あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

自分では買わないけどもらって嬉しいもの 5000円

自分では買わないけどもらって嬉しいもので男性にあげるとしたら、
最近は特に5000円くらいの、普段食べるモノよりも高級な食べ物みたいなイメージのモノは、
結構ありますから、その中で、たとえば彼の好きな食べ物がチョコレートだとしたら、

 

”高級な限定チョコレート”

 

みたいなものを上げると喜ぶでしょうし、そこでポイントとなるのは、

 

”彼が食べたことない好きなモノ”

 

それがまさに自分では買わないけどもらって嬉しいもの、
その男性が好きなもので、

 

”そこまで高いモノは今まで食べたことがない”

 

極端な話、

 

”一切れ1万以上するシャトーブリアン”

 

とか、かりに食べたことがあっても、そのようなものを普段から普通に食べる人はそうそういないと思いますから、
高級で特別感があるもので、彼が大好きなモノであるほど、
自分では買わないけどもらって嬉しいものだと男性は喜ぶのではないでしょうか。

 

ただ、もらう相手との関係性によっては申し訳ない気持ちでいっぱいになる場合もあるので、
自分では買わないけどもらって嬉しいものを男性にあげる場合、
値段とのバランスをほどほどに取る必要はあるのではないでしょうか。

 

1、自分では買わないけどもらって嬉しいもの 20000円

自分では買わないけどもらって嬉しいものを男性に探す場合、
出来るだけ高いものをあげげたいという人も多いはず。

 

「自分では買わないけどもらって嬉しいもの、大切な男性にあげるなら最低でも20000円以上のモノ」

 

って考えている人もいるので一概には言えませんが、
相手がどんなタイプの男性で、日ごろの金銭感覚とかも大きく関わってくるかもしれないですね。

 

ただ、これは自分では買わないけどもらって嬉しいものを渡す男性によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、
高級なモノは喜ばない、それこそいつも使っている安い日用品のようなもので使ったことがないモノ、

 

”前から一度使ってみたかったんだ。”

 

みたいなものの方が20000、30000万するようなものよりメチャクチャ喜ぶ場合もありますので、
自分では買わないけどもらって嬉しいもの、特に男性に渡す場合は、
その辺の見極めは必要かと思います。

 

余談なんですが、恋人とかではないんですが、
私が男性にモノをプレゼントして喜ばれたのは、ちょっと高い歯磨き粉でした。(笑

 

その男性は普段、200円前後の歯磨き粉を愛用していたらしいんですが、
最近テレビのCMで、私がプレゼントした歯磨き粉を見て、
一度使ってみたいと思っていたけれど、その歯磨き粉は税込みで700円近くするので、

 

”そこに、そんなにかけるのはもったいない”

 

その心理があるので、自分ではなかなか買わないですよね。

 

でも使ってみたいものなので、人からもらえれば、そりゃ喜びますよね。

 

2、自分で買わないけどもらって嬉しいもの

自分では買わないけどもらって嬉しいものを男性にチョイスする場合、
値段で選ぶよりも、相手が

 

”自分で買わないけどもらって嬉しいもの”

 

を基準に考えるのがいいのではないでしょうか。

 

誰かに何かをプレゼントしようと思うと、高いモノが喜ぶだろうというイメージがありますが、
決してそうではなく、普段あたりまえのように使うモノの方が喜ばれる、
反対に高級なものを欲しがる男性より、そういうものに喜んでくれるような男性の方が、
好感が持てると思うのは私だけでしょうか。

 

話がそれましたが、

 

”プレゼントを上げたい男性が今どんなことに悩んで気を遣っているのか”

 

そういうのもプレゼント選びのポイントになるのではないでしょうか。

トップへ戻る