嫌いな人 無関心になる方法 職場で有効な考え方

嫌いな人 無関心になる方法 職場

嫌いな人 無関心になる方法 職場

「嫌いな人。無関心になる方法 職場での考え方、こう考えるほうがいい…。」

 

嫌いな人に無関心になる方法って職場ではなかなか見つからないですし、
人間関係で周りや人に頼れない部分もあるので、
自分でイライラやストレスを処理するのは物凄く難しいですよね。

 

私自身も嫌いな人はいましたし、無関心になる方法があればどれだけいいかって、
職場で心から悩んだことがありましたが、
私自身、こんな風に考えるようになり少しずつ相手に対する感情がバカバカしくなり、
必要以上に気にしたり関わる意味がないことに気がついたんです。

 

「嫌いな人、無関心になる方法、職場でのストレス」

 

あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

死ぬほど嫌いな人 対処法

嫌いな人に無関心になる方法、職場で死ぬほど嫌いな人の私がたどり着いた対処法なんですが、
何だかんだ言っても自分の気の持ちようのところもあるので、

 

”必要最小限の時間を嫌いな人に使わない”

 

と言うのが嫌いな人に無関心になる方法、
とくに職場では大事だと思いました。

 

1、心から嫌いな人 職場

そうは言ってもそれが一番難しい、
心から嫌いな人に無関心になる方法があったとしても、
職場では顔を合わせなければいけないし、仕事の都合で接触しなければならない、
会話しなければならない、

 

”無視するのはムリ”

 

と言う人も多いはず。

 

「関わらなくていいならどれだけ気が楽か」

 

って日々思っているはずなので、完全に無視するのは難しいとしても、
相手を冷たい道具とか、機械みたいに考えてモノを使うように機械的に相手と感情を持たずに接するのはどうでしょうか?

 

ただ、これは考え方によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、
自分に時間を使う、大切な人に時間を使う、嫌いな人に時間を使う、
すべての時間が二度と戻ってくることはなく、大げさな話、
人は皆、自分の命を削って時間を使っているわけで、そう考えるとどうでしょう。

 

今よりももっと嫌な時間、ムダな時間をなるべく使わないようにと心がけるようになるでしょうし、
無限にあるように感じる時間は有限だと、改めて気づくことができるのではないでしょうか。

 

そう考えると私も、嫌いな人に一秒たりともムダに時間を使いたくないと思うようになり、
必要最小限のこと以外は時間を使わない、当然、プライベートでなんか、顔も思い出したくもない、
時間の無駄、これが無関心になる方法に繋がり、
職場でストレスの軽減につながったんです。

 

そうは言っても嫌いな人とどうしても絡まなければいけないですし、
無関心になる方法を心がけても、職場では自分か相手が止めない限りはなかなか難しいのが現状ですよね。

 

それでも嫌いな人に無関心になる方法として、
職場の人間関係の気休めになれば幸いです。

 

究極は相手の事を自分が無関心なモノと同じだと思う事です。

 

あんまり良いたとえが見つからないですが、
全然好きじゃない良く分からないアニメのキャラとか、
そんなのと同じだと思いこむことが大事ではないでしょうか。

 

2、職場の人に無関心になる方法

嫌いな人に無関心になる方法、職場で悩む他の人が
どんな方法で嫌いな人を克服しているのか気になって探してみたところ、
これなら着実に一歩一歩進めていける、
具体的な事例をあげているので、嫌いな人に無関心になる方法、職場で悩む場合、
自分で実践する時にも役に立つはずです。

 

これを見れば嫌いな人に無関心になる方法、職場でも答えや考え方が見えてくるのではないでしょうか。

トップへ戻る