喧嘩 彼氏 連絡 放っておく〜私のちょっとアブなかった体験談。

喧嘩 彼氏 連絡 放っておく

喧嘩 彼氏 連絡 放っておく

「喧嘩 彼氏 連絡 放っておく方が心を動かす…。」

 

喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておくことができるかにもよるんですが、
私自身の体験談として、ケンカした後ってお互いに少し時間を置いたほうが、
冷静になれるんですよね。

 

冷静になれるというか、色々と考えて、あれこれ反省させられると言うんでしょうか。

 

自分の方が一方的に悪くて喧嘩してしまった場合は、
彼氏から連絡が来るまで放っておくというのはよくないですが、

 

お互いに

 

”悪くない”

 

と思っている場合は、冷静に話し合って仲直りするためにも、
ちょっと時間が必要ではないでしょうか。

 

「喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておくのがいいのか…。」

 

あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

喧嘩して連絡してこない彼女

喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておくのもアリですが、
彼氏の心理からすると、プライドが邪魔して

 

”自分からいけない”

 

みたいな場合も多いので、彼女側から、たとえば、悪くないとしても一言謝ってあげたりすると、
彼氏側としては物凄く喜ぶ場合もあります。

 

男性はどこかカッコつけたいところがあるので、謝るのがカッコ悪くて、
その場ですぐに

 

”ごめんなさい”

 

を口に出せないところもあるんですよね。

 

1、彼氏と喧嘩 自分が悪い

喧嘩 彼氏 連絡 放っておく

喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておくと言っても、
彼氏と喧嘩になったのは自分が悪いと分かっている人もいるはず。

 

「ケンカの原因は自分のワガママのせい」

 

って、自分で自分の非を認めているにもかかわらず、その時の彼氏の言い方だったり、
あるいは態度だったりで、我慢できなかったというのもあるので、
自分が意地になってしまうと、それを崩すのは難しいかもしれませんね。

 

彼氏は彼氏の方で、自分は悪くないと思っているでしょうし。

 

ただ、これは店舗によって違うことがあるのでなんとも言えませんが、
喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておく期間が長くなればなるほど、
仲直りしずらくなってしまうというのもあります。

 

なので、お互い好きなら無駄足になるという事はないでしょうから、
すぐに連絡した方が良いのは良いので、できるだけ早く話し合いをして、
状況を整理して、お互いにごめんなさいしたほうがいいんじゃないでしょうか。

 

2、彼氏と喧嘩 連絡こない

私の友人にも喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておくと言って放置して、
そのまま

 

”連絡こない”

 

と泣いていた友人もいましたし、そのまま自然消滅した友人もいました。

 

自分からlineとかでキッカケを作るのが難しいなら、友達に事情を説明して3人出会うという方法もあります。

 

私の場合、喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておくことにしたんですが、
友達が無理やり2人を引き合わせ、仲直りできたことがありました。

 

ありがたい友達ですよね。

 

言いにくい、自分一人で困っている時は友達の力を借りるのもアリです。

 

けれど、何でしょうね、友達の力を借りるのは少こしリスクがあります。

 

実際にひねくれている人は多少なりともいて、ありがたいはずなのに、

 

”そう言うやり方はズルい”

 

みたいに言ってくる男もいたりします。

 

だとしても、喧嘩した彼氏から連絡があるまで放っておくのもいいですが、

 

”いつまでたっても向こうから連絡が来ない”

 

こちらはただ待ち続けているというのでは時間を無駄にしてしまうデメリットもあります。
この状態ではいつまでも何とも言えない悶々とした日々を過ごしてしまうので、
すぐにでも仲直りしたいと考えているなら、喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておくというのは、
早く元に戻りたい人にはあまり向かないかもしれません。

 

う〜ん。

 

喧嘩した彼氏から連絡が来るまで放っておくのはちょっと怖いですよね。

 

私自身は今はムリですね。

 

好きな気持ちが強ければ強いほど、自分が悪くなくてもすぐに謝ります。

 

確かに放置してて、向こうから

 

”ごめんなさい”

 

って言ってくれる優しい男性もいるんですが、
男性はプライドがあるので意外とケンカした後など、
自分から連絡してこない人も多いです。

 

このまま自然消滅とか嫌ですよね。^^;
喧嘩した彼氏を連絡が来るまで放っておくと、
あんまり良くない可能性もあるってことは
頭に入れておいたほうがいいかもしれません。

嫌いな人 無関心になる方法 職場「嫌いな人。無関心になる方法 職場での考え方、こう考えるほうがいい…。」嫌いな人に無関心になる方法って職場ではなかなか見つからないですし、人間関係で周りや人に頼れない部分もあるので、自分でイライラやストレスを処理するのは物凄く難しいですよね。私自身も嫌いな人はいました...

ペットロス もう飼わない「ペットロス もう飼わない、むしろ飼わないというより飼えないというのが…。」ペットロスになった私は、もう飼わないというよりは、”あんな悲しい辛い思いをするならもう飼えない”そっちの方が強かった気がします。私は犬が大好きなんですが、もう数十年、新しい子を飼えないです。数十年経っ...

お互いに好意がある 既婚者「お互いに好意がある 既婚者、むしろ心の支えになる…。」お互いに好意がある既婚者は、職場などにかなりいるのではないでしょうか。ただお互いに好意があるからといって、既婚者の人がみな不倫をするかと言うとそんなことはなく、むしろ片思いのまま相手の存在を心の支えにして頑張っている人...

ウォーキング 1時間以上 逆効果「ウォーキングの1時間以上は逆効果ではないけれど…。」ウォーキング1時間以上は逆効果という人も中にはいますが、私も続けていて思うのは、ウォーキングを1時間以して、ダイエットに効果はあると思いますが、ヒザとか腰とか、急にやると、その辺に負担が来るので逆効果かなと思いまし...

体臭がきつい女性 特徴「体臭がきつい女性 特徴は私の中で明確にある…。」体臭がきつい女性の特徴として明確にあるのは、ストレスをため込んでいる女性ではないでしょうか。かつて私の職場にも数人いたんですが、”仕事が大変、育児が大変”など、主婦に限らず、心に余裕がない女性が、体臭がきつい女性の特徴として一つ...

耳鳴り 静かな時だけ「耳鳴り 静かな時だけ、とにかく気になる…。」耳鳴りが静かな時だけ酷く気になる、強く聞こえる。私の場合、とくに寝る時が一番ひどいでしょうか。もう10年近く悩まされているのですが、最近は気にするのを止めました。最初の頃はビックリする耳鼻科に行って薬をもらってみたりしたんですが、一向...

牛乳 お腹が痛くならない方法「牛乳 お腹が痛くならない方法、むしろ大人になってからは…。」牛乳でお腹が痛くならない方法は、あくまでも私の場合ですが、ホットミルクにして飲むことです。朝でも夜でもどちらでもいいんですが、ちょっと面倒なんですが、冷たい牛乳をグッと飲むと、お腹が痛くなるというのはいつものこ...

毛深い女 生まれつき「確かに毛深い女で生まれつきの、ついでに性格の悪い女がいた…。」幼稚園の時から知っていた、男勝りな毛深い女が私の幼馴染にいました。幼稚園の時から私よりも腕とかが毛深くて”ゴリラ”とか言われてたので生まれつきなんだと思います。実は毛深い女だからゴリラというあだ名がついたわけでもなく...

うつ病 中学生 親に言えない「うつ病 中学生 親に言えない、むしろ自分がうつ病とは思わない…。」うつ病についての知識があれば別ですが、中学生の時は、今と、私の数十年前の状況とは違う部分もありますが、精神的なことは親に言えない、”心配かけたくない”などの感情があるので、心の病を認識するのは難しいんじゃ...

優しかったのに素っ気なくなった「優しかったのに素っ気なくなった、むしろ何か原因があるから…。」今まで優しかったのに素っ気なくなった、様々な人間関係の中で、おそらく誰もが経験することじゃないでしょうか。私も友人や知人、職場の人間とか、優しかったのに素っ気なくなったみたいなことは何度かありました。そのど...

トップへ戻る