仕事行きたくない 家にいたい理由と心理

仕事行きたくない 家にいたい 

仕事行きたくない 家にいたい

「仕事行きたくない、家にいたい理由…。」

 

仕事行きたくない 家にいたい理由は様々ですが、
やはり何かしらのストレスが大きいんではないでしょうか。

 

私自身も職場に関しては両方経験しましたが、息が詰まるほど楽しくて、
毎日仕事に行くのが楽しい時期もあれば、

 

”もう仕事行きたくない、家にいたい”

 

そう強く思った時期もありました。

 

「仕事行きたくない、家にいたい、仕事辞めたい!」

 

あなたもそんな悩みを抱えている人の一人ではないでしょうか?

 

・仕事に行きたくない 理由がわからない理由と心理

 

仕事行きたくない 拒否反応

仕事行きたくない、家にいたい、すでに何らかの拒否反応が出ているのであれば、
これからどうするのかも含めて考えたほうがいいかもしれないです。

 

すぐに会社を辞めろというわけではなく、
たとえば人間関係につまずき仕事行きたくない、家にいたいけれど、
仕事の内容は好きなので、たとえ辞めても同じ職種の仕事をしたいのか、
あるいは、本当はやりたいことがあるのに我慢して今の仕事をしているのか、

 

もし、今の仕事を我慢して頑張っているのだとしたら、
今が本当にやりたいことを始めるチャンスなのかもしれないですね。

 

よく、

 

”ピンチはチャンスだ”

 

って言いますが、仕事行きたくない、家にいたい、では”家に居たとして

 

”何をするのか?何を考えるのか?”

 

ここがすごく重要だと私は思います。

 

1、仕事行きたくない 何もしたくない

そんな私も

 

”仕事行きたくない、家にいたい、何もしたくない”

 

と心が病んだ時期があったごくごく普通のサラリーマンでした。

 

入社当初は楽しすぎて、

 

”本当にこの会社に入って良かった”

 

と心から思った時期もあったんですが、理不尽なカタチで出世していく人や、
遅刻や早退を繰り返すような人物が自分の上司になったりしたとき、
少しずつ私の中で、

 

”このままこの会社に居ても…。”

 

と言う気持ちが大きくなっていったような気がします。

 

2、仕事に行きたくない 理由がわからない

仕事行きたくない、家にいたい、そう思いながらもまた昔のように楽しく仕事が出来るようにと、
私は私なりに頑張りました。

 

でも状況は変わりませんでした。

 

私自身、仕事行きたくない、家にいたい理由がたくさんありすぎて、
どれがその理由に直結しているのかわからないくらいでした。

 

人間関係、あるいは仕事内容なのか、訳が分からなくなっていたのを思い出します。

 

そんな時、あるキッカケで人生が変わったんです。

 

10年以上勤めた会社を辞めて転職したんです。

 

仕事行きたくない、家にいたいと思い始めてから、半年以上が経過していました。

 

その間、ずっと悩み続けましたが、思い切って会社を辞めたおかげで今は幸せ続きです。

 

今振り返ると、仕事行きたくない、家にいたいというのは、
自分の人生を見直すチャンスだったと思います。

 

仕事行きたくない、家にいたいと思いながら、あのまま会社にいても、
おそらく何も残りませんでしたし、今のような良い人生は送れなかったと思います。

 

もし仮に、今のあなたが、以前の私と同じような心境だとしたら、
今がチャンス、そう考えることは出来ないでしょうか。

トップへ戻る