フケが出る理由〜不条理な大発見!

フケが出る理由

フケが出る理由

フケが出る理由について悩んでいるのですね。

 

自分も良く、思いがけず、フケが落ちていることを周りから指摘されることがあるんです。

 

髪の毛が薄い人も出るのか?
最近髪の毛が薄くなってきたからと、その辺りをあまり気にしないと言う人も中にはいますね。

 

フケは代謝によって古くなった角質がはがれて落ちるようなものなので、
髪の毛が薄くても薄くなくても発生します。

 

ちょっと乾燥しただけでも、ポロポロと落ちてきますし、
痒くて掻いたらなおさら出ます。

 

フケ症は、その量が増えて目立つからそう言われるようになったのではと思いますし、
普通に再発しやすく、かゆみが出てくると、かなり出ている状態だと思います。

 

頭を洗わないと誰でもでます。

 

私も忙しすぎて1日2日洗えなかったときなんかは速攻で出ます。

 

それを放っておくと、普通に痒くなるので爪でかいてしまったりして、
そのまま頭皮を傷つけてしまいますし、酷い時は頭皮に炎症を起こすというか、赤くなってしまいますね。
それが脱毛の原因にもなるんだと思います。

 

髪の毛も一緒に落ちることもありますから。

 

・m字 はげ 高校生〜なぜ私が薄毛になったのか、ハゲて来たのか

 

タイプとしてはパラパラ落ちる乾性のフケと、頭皮にくっついているベタベタした湿性のものがあります。
乾性のについては過度のシャンプーなどが原因で頭皮が乾燥してなります。

 

それと違って湿性のは頭皮の皮脂の分泌が多い人、頭汗が多いと言った方がイメージしやすいでしょうか、
脂性とか、その多くは脂漏性皮膚炎の前兆、またはその軽い感じだと思います。。

 

フケの悩みで皮膚科などを受診する人は意外に多いようです。
髪の毛が薄くても毛髪と頭皮をキレイにするためにシャンプーは毎日出来るのであればしたほうがいいですね。

 

 

フケが出る理由の一つについて

フケが出る理由の一つにいつも使っているシャンプーリンスなんかが原因という場合もあります。

 

私はどちらかといと、それを長年たっぷり付けていて、
地肌に直接はあまり付けない方が良いという話を聞いたことがあったような気はしますが、
正直それもお構いなしで、地肌にガンガンつけてゴシゴシ洗ってたんです。

 

「沢山が泡を出して洗った方が頭皮の汚れはキレイに落ちる。」

 

みたいな話も聞いたこともありましたし、それを実践してました。

 

ただあんまり付けすぎると、当たり前かもしれないんですが、良くも悪くも頭皮が荒れて、皮脂が出るんですよね。
それが固まったり、あるいは荒れた皮膚が乾燥してはがれて、ポロポロと落ちてくるんだと思います。

 

掻くとなおさらポロポロきますよね。

 

ただ、出る理由の一つが分ったとしても、慣れていると言いますか、いつも使っているシャンプーリンスなんかを、
他のモノに変えるというのも、意外に簡単ではないですよね。

 

女性の場合は特にスキンケアみたいな感覚で、香りとかも重要だったりしますし、
男性の場合もお気に入りを直ぐにチェンジするのに抵抗があったりという場合もあると思います。

 

フケが出る理由がなんとなく自分の中で理解できた場合、その対策として、まずは通常のヘアケアも使いつつ、
他のおすすめのモノと併用して最初は試しながら様子を見てみるといいのではないでしょうか。

 

私は友人に勧められたものが自分に合うかどうかわからなかったので、少量のお試しタイプみたいなものを使いながら、
日替わりでちょっと使いながら、過ごしてみました。

 

フケが出る理由には他にも日々のストレス、食生活とか、そういうのも私は出る理由の中に隠れていると思いますが、
そう言う部分も気を付けながら過ごしました。

 

皮脂を出さないようにドライヤーで頭皮をしっかり乾かすというのもありますが、私が一番大切だと思うのは、
なんか精神状態に隠れている気がするんです。

 

たとえばですが、仕事の人間関係のストレス、思っているモノがうまくいかないストレスとか、心の状態が健康じゃないことも、
出る理由の一つのように私は感じました。

 

心配事や悩み事が多い時期って言うのは人間誰でもあるものですが、私はちょうどそんな時期で、睡眠不足が続いていた時期でもあったんです。

 

何ていうんでしょう、今後の自分の未来を考えると不安と言いますか、どうなるんだろうみたいなことを考えると、
美容系の悩みだけではなくて、他にもカラダの不調が出たりしていました。

 

フケが出る理由が自分で思い当たらない場合は、もしかすると、そういった日常生活の事を考えてみるというのも一つではないでしょうか。

 

心の心配事、不安なことがある場合は、その部分を解消できるんであれば早急に解消する、
それが無理な場合は少しでも気分が良くなるようにストレス解消をする、
そのあたりからもフケが出る理由の改善に繋げるヒントになると思います。

 

フケが出る理由を改善できる方法は、もしかしたらあなたにしか分からないのかもしれないです。
人それぞれ悩みは違いますし、フケが出る理由を改善するという部分がゴールであることは変わりませんが、

それに繋がる悩み事についても考えてみると頭皮の状態も変化してくると思います。

 

フケが出る理由について参考になれば幸いですが。

 

フケの原因。薄毛になった中学生の頃の私を振り返る

フケが出る原因は?と中学生に聞かれました。

 

全然そんなことないのに自分ではM字ハゲだと言ってます。
薄毛に困っているとか、薄毛の人はもっと薄いと説明しても言うことを聞かない、
そのせいで出ると思っているようです。

 

ただ、気持ちは分かるんです。

 

小学生の頃にフケがたまたま出ていた、サッカーの帰りにお風呂には入ったけれど、
頭を洗うのを忘れたんですね。たぶん、子供ならそんなこと日常茶飯事だと思うんですが、

それをクラスの女の子に言われて、しばらくばい菌みたいに言われてそれ以来、トラウマになってしまったんですね。

 

ちょっと出たり、痒み、抜け毛があると敏感になっているようです。

 

いろいろ調べてあげたんですが中学生の場合はとくに、AGAとかではないですし、
生まれつき両サイドがM字っぽく見える男の人もいますよね。
ですから、M字っぽく見えるからといってはげているのとは違うと思います。

 

フケや痒みは頭を毎日洗わないとやはり頭皮の環境が悪くなってくる、皮脂が乾燥して浮いてくる感じなので、
毎日のシャンプーでフケ痒みは改善できると思います。

 

大人の私も、毎日シャンプーしているところに、忙しくてたまに洗わずに寝たりしてしまうとやはりフケや痒みが出てしまいます。

 

なので基本、毎日、頭を洗うようにすればフケや痒みは予防できると思います。

 

シャンプーは市販ので問題ないと思います。心配なら刺激が弱いものとかを選んだらいいのではと個人的には思います。

 

フケが目立つ!それでも乾燥、フケが止まらない場合

色々と試してみても、なかなか変わらない、試してもすぐには変わらないかもしれないですが、

フケの応急処置というんでしょうか、私が実践したのは、一度、思い切って髪を短くするということです。

 

フケが目立たない髪型というわけではないんですが、私の場合、
仕事に行く前にシャンプーリンスして出勤するのが日課なので、髪が長いと、家を出るまでに完全に乾ききらない時があったりして、

そのせいで頭皮が痒かったり、今、当時を振り返ると、常に朝はバタバタで急いでいるので、

シャンプーリンスをしっかりと落とさないままドライヤーでだいたいを乾かし、
それがまらフケや乾燥の原因になっていたような気がするんです。

 

朝、もう少し早起きして余裕を持って仕事に向かえばなんてことないことなのかもしれないですが、
それが難しかったです。

 

当時は8時半出勤で、職場まで1時間以上かかるという事で、7時には家を出なければならず、
前日、夜更かししたり、飲み会なんかがあって遅くなると、次の日すぐ寝坊してしまい、
かなりバタバタしながら電車に乗り遅れないように家を出るような日はしょっちゅうでしたから、
そういう生活態度からも、乾燥やフケが止まらない一つの原因だったような気がします。

 

フケが目立たない色の服を常に着ていた。

とりあえず、応急処置としてフケが気になる場合は、
黒系のコート、あるいは茶系の服、ようは色の濃い服をあまり着ない方がいいかもしれないです。

 

お分かりの通り、黒とかを着てると、フケが襟とかに落ちると、白い粉みたいになって目立つんですよね。

 

私もそれで同僚や周りの人から度々指摘されてしまったんです。

 

フケが止まらないのは病気というわけではない、私のような生活習慣を気を付ければ大丈夫な場合もあると思いますが、
フケがあまりに多い、いつまでたっても止まらないとかいう場合は、
皮膚科で相談してみたほうが返って安心できるのではないでしょうか。

 

フケが止まらないことは中学生とかのときもあった記憶がありますが、
その時は受験のストレスとかそう言うのもあったと思うので、日々の生活というを見直してみるのも一つだと思います。

 

フケが目立たない髪や色を気にしたとしてもフケを一瞬でなくすのは無理なので、
フケの出にくい髪型、フケが目立たない服に気を付けながら上手に付き合っていく心構えも必要かと思います。

 

気をつけてても、日によっては、フケが出てる日って、私の場合、今もあるんですよね。

 

毎日の心も含めたケアも重要ですね。

 

フケの止め方

フケの止め方といったらあれですが、私が効果的だと思う方法の一つは頭皮のマッサージだと思います。

 

それをするようにしてからフケが減りました。

 

ドラックストアなどでも、頭皮をマッサージするときにつけるようなものなどがありますので、
そういうのを参考にしてみるのも良いと思います。

 

美容室なんかに行くとヘットスパとかしてくれるところがあるので、
そういうのも定期的にやってもらうのもいいと思います。

 

また。頭皮の状態はビタミン不足もあると思うんです。

 

私自身、ビタミン不足なので、ビタミンを摂るようにしてみたら、それも功を奏していたと思います。

 

ビタミンのサプリとかでもいいと思います。

 

前髪だけフケが出る。

フケに悩んでいる人の中には部分的に出る人もかなりいると思います。

 

前髪だけとか、わたしもありました。

 

とくに痒いわけでもなく、湿ってもいない感じで乾燥したフケと言うんでしょうか。

 

そのような場合、案外シャンプーを変えてみると改善する場合もあります。

 

要はシャンプーが合っていないのかもしれないですから、違うのを使ってみるのも一つです。

 

たとえばですがシャンプーで頭皮が真っ赤になったり、そのせいでフケや痒みが出る場合もありますので、
リンスもそうですがなるべく頭皮に付けず、髪先にだけにつけるようにするといいです。

 

白フケについて

髪を洗ったあと、ドライヤーで乾かしたあととか、頭皮を見ると白フケがあることがありますよね。
触るとポロっと取れるやつもあるのではないでしょうか。

 

時期的なこともあって頭皮が乾燥していて白フケみたいになって困ることは誰でもあると思いますので、
その辺はあんまり気にしなくていいと思いますが、時期的な乾燥が原因とも思いますが、

 

あまり酷い場合は白癬菌による頭皮白癬の可能性もありますので、なかなか改善しない場合は、
早めに皮膚科に行った方がいいです。

 

ドライヤーの当てすぎも注意。

ドライヤーの当てすぎというのも気を付けたいところだと思います。
ドライヤーを頭皮に長い時間当てすぎると、皮膚が傷むというか、火傷ではないと思うんですが、
そのせいで私はフケというか、皮脂がポロポロ出てきたことは前にありましたね。

 

足の皮が剥ける感じを想像していただければわかるでしょうか。

 

頭皮、皮膚が傷んでくると、皮が剥けてくるんですね。

 

紫外線なんかも注意です。

 

何でも当たりすぎるとよくないという心持は大事だと思います。

 

海で日焼けした後みたいに、頭皮から皮がびりびりと向けることもありました。

 

それが乾燥するとフケみたいになります。

 

フケで頭が痒い。

頭が痒くてフケが出るのは誰でもありますので、
まずは恥ずかしいことではないということを認識してください。

 

ある意味、普通のことです。

 

頭が痒くてフケが出るのは脂漏性皮膚炎の可能性もあります。

 

頭皮のことで診察を受けるのは抵抗があるとも思いますが、
市販のものを試しても、あんまり改善しない場合は一度、皮膚科に行って医師と相談するのも一つです。
治療してもらったほうが早く解決するというのもありますよ。

 

自分で出来るここと言ったらやはり頭皮を洗いすぎない、シャンプーを使い過ぎない、
すすぐときはちゃんとすすぐなどしかないと思います。

 

後は洗ったままにしないで、必ずドライヤーで乾かすとか、ただそれも過剰にしてしまうとあまり良くないですから、
神経質にならずにどこで線引きをするかも重要ですね。

 

私がフケが出ないように一番実践したのは、この二つですね。

 

ふけを取るのが止められない。

反対にふけが出ていない時も、出ないはずがない!と頭皮を引っ掻いたり、
フケが出てくるまで頭を掻き毟るようなことはないでしょうか。

 

私もそういう癖が一時期ありました。

 

それについて自分なりに分析してみたんですが、たぶん日頃のストレスもあると思います。

 

精神的なストレスから、そういう行為をする。

 

思い当たることはないしょうか。

 

最終的にはフケがたくさん取れるのが快感というか、スッキリする、
あるいは毎日それをしないとスッキリしない、
でも掻きむしり続けてしまうとやはり良くないです。

 

髪の毛も抜けて薄くなってしまうと考えればそのくせをやめられるでしょうか。

 

私も以前、それをしてたんです。

 

ようは頭を掻きむしってもフケが出なくなれば気持ちも落ち着きます。

 

それには髪を洗う際の洗い残しに気をつける、ドライヤーでよく乾かす、
頭皮を指の腹を立ててマッサージをするように洗うと効果的だそうです。

 

私もそれで徐々にふけが出なくなっていきました。!

 

そのうちかきむしる癖が自分にあることを事体、忘れてしまいました。

 

フケ、頭皮の悩みはよく聞くと思いますが、ストレスも関係していると思います。

 

趣味などで上手にリフレッシュすることも大切です。

 

生活習慣などが理由で出る

生活習慣が乱れていた、それこそ30代前半から40代前半くらいが一番、
そういうふけとか脂が出るとか、そういう部分に悩んでいた気がします。
その理由は仕事のストレスというのが大きかったんじゃないでしょうか。
嫌な日々が続いたころはとにかく出るといか落ちるというか、
自分で分かるくらいでしたし、理由も自分で調べつつ、改善しようとも考えて、
頭のカスが出るのを防ぐシャンプーやリンスを試したりしてましたが、
ふけも出るけれど脂も出るので、そう言う部分で皮膚の角質が溜まりやすい、
後は皮脂が出るのでなかなか止められないという理由もありました。

 

ふけが何をしても出る。

何をしてもふけがどうしても出ることはありました。

 

かなり入念に頭を洗っても出るし、それが理由で会社に行きたくないとさえ思ったり、
休みの日はふけが出る理由で今日は外出は辞めておこうという日もありました。

 

冬場の頭皮の乾燥時期とかはとくに暗い気持ちになりましたね。

 

頭皮ケアで良い話を聞いた。

友人も頭皮のトラブルが理由で悩んでいて、使い心地が良かったシャンプーを進めてくれたので、
それをしばらく使用してみると、だんだんと髪の毛がキレイになっていく感じはありました。

 

ふけが出るのも落ち着いた感がありました。

 

子供の頃のふけが出る時の話。

小学生ごろでしょうか、ふけが出るのが理由でいじめられた日を思い出しました。

 

ある日の理科の実験かなにかをしている時でした。

 

私を見て、汚いだのどうだのと、周りの男子が騒ぎ出したんです。

 

私はただ泣いていたんですが、理由はふけのせいで、それが出ることで、意地悪され、
確かに髪を触るとポロポロとこぼれるように出るのが理由で、
周りの男子たちはそれが面白かったんでしょうね。

 

出るのがというか、触ると白いのがポロポロ落ちるのが楽しいという理由で、
その後も私はいじめっ子連中から嫌がらせを受けました。

 

もちろん、頭皮をキレイにして出るのを防いでいてもいじめられる、
ちょっと酷い小学校時代でした。

 

家にお風呂がない友達の話。

小学校の時の男子で、アパート住まいでお風呂がついていないから、
銭湯に週に2回3回通っているという子供はクラスに数人いました、
何を言いたいかと言うと、お風呂がないから子供はあんまり頭を洗わない、
銭湯に行く日まで数日お風呂に入らないから、変な話、今、思うと、
子供ながらに頭皮がボサボサで、何かよくわからないモノが頭からポロポロ出る、
落ちている男子がいました。

 

それが理由で不潔だとか、汚いとか、女子に言われている男子もいました。

 

頭皮から皮脂などが出る理由は、数日洗わないと出るというのは一つ理由としてあると思います。

 

大人になった今も、私はたとえば飲み会で遅く帰ってきてすぐに寝て、
寝坊してすぐに家を出なければいけない時など、職場で指摘されずにすんでも、
その日の夜はポロポロ出ることもありますし、理由も認識してるので、
最近は日々気をつけてます。

 

トップへ戻る