仕事に行きたくない 理由がわからない理由と心理

仕事に行きたくない 理由がわからない

仕事に行きたくない 理由がわからない

「仕事に行きたくない 理由がわからない。でも心の中は…。」

 

仕事に行きたくない、理由がわからないのは、おそらく何かに迷っているからではないでしょうか。

 

環境も良い、人間関係も悪くない、その中で仕事に行きたくないと思うのは、

 

”理由がわからないけれど、このまま今の仕事を続けてもいいのか”

 

その辺に迷いや悩みが出てきたからではないでしょうか。

 

「仕事に行きたくない 理由がわからない。」

 

以前の私もそうでしたが、
居心地が良すぎて怖くなるみたいなことはありました。

 

仕事に行きたくない 甘え

仕事に行きたくない、理由がわからないのはもしかすると

 

”甘えからじゃないか”

 

と思う事もしばしばありました。

 

子供の頃、学校に行きたくない日があったように、
会社も同じなんじゃないか、そう思うけれど、よくよく考えると、
私はそうじゃないと思います。

 

仕事は一生を左右する大事なことですから、
将来を考えて急に不安になるのも当然なのかも知れないです。

 

仕事に行きたくない、理由がわからない、
誰もが通る道なんじゃないでしょうか。

 

1. 会社 行きたくない 毎日

そんな私も仕事に行きたくない、
その理由がわからないごく普通のサラリーマンでした。

 

仕事に行くのは楽しく、人間関係もよく、
とくに問題はないように思っていたんですが、
給料が少ない、自分のスキルを考えたらしょうがない部分もあるでしょうけれど、
周りの友達の話を聞いても、それにしても低いと思う事が多々ありました。

 

それを境に一気に人生

 

”これでいいのか”

 

と考えるようになったのは事実です。

 

もちろん、このままでいいと思うようにしましたが、
仕事に行きたくない、理由がわからないまま日々が過ぎていくにつれ、
だんだんと、自分の中で

 

”本当にやりたいことは何なのか”

 

を考えるようになりました。

 

それと同時に、仕事に行きたくない理由が見え始めました。

 

今までは理由がわからない状態から、

 

”このまま仕事を続けて、生活のため意外に何か意味があるのか”

 

そこに悩み始めていることに気がついたんです。

 

2. 仕事行きたくない 乗り越え方

しかしある時、あることをキッカケに違うこと始める転機が来るんです。

 

ある時、会社の社員の悩み相談を受けて、話を来てあげている時、
急に降りてきた感じがしました。

 

”私は人の話を聞くのが好き、悩みを聞いてあげることで仕事に繋がる職業に就きたい”

 

その後は、自分のやりたかった仕事がハッキリしたおかげで猛勉強し、
その種の仕事に付くことができました。

 

”仕事に行きたくない、理由がわからない時の乗り越え方”

 

としてまとめると、あくまでも私の考えですが、

 

”今、していることが本当に自分に合っているのか”

 

そのようなところから、おそらく仕事に行きたくない理由、
その理由がわからないのはなぜか、見えてくるという事はないでしょうか。

 

仕事に行きたくない、理由がわからないと思いながらも、
状況としては

 

”色々耐えている、人間関係で我慢している”

 

そのような場合はまた別な話ですが、仕事に行きたくない、
本当に理由がわからない、気がついてないと言った方が近いでしょうか。

 

そこにはおそらく、あなたにとって新たなステージが待っている予感に、
薄々気がついているからかも知れないですよ。

 

言われてみると…、という事はないでしょうか。

トップへ戻る